ブログ

2024年6月の記事一覧

車 【消費者教育】社長さまの講演④~2年家庭総合

本日は、「彌生ヂーゼル工業」車の社長さまにお越しいただきました。

車の整備を中心とした企業だからこそ、マンパワーが大切であり「人材」を大切にしてきたことがブライト500認証につながったとのお話でした。

様々な企業、働き方があることを実感できたようです。

0

携帯端末 【消費者教育】社長さまの講演③~2年家庭総合

本日は、「トリニティ株式会社」の社長さまにお越しいただきました。

スマホアクセサリー携帯端末等生徒にとって身近な製品の企画に携わっている企業様でったこともあり、生徒は意欲的に授業に参加していました。

0

鉛筆 【消費者教育】社長さまの講演②~2年家庭総合

本日は増幸産業株式会社 社長さまにお越しいただきました。

社会人や大人になるために必要な態度や心構えを具体的にお話しくださいました。

 

高校生にも必要な考え方のように思います。

やはり、正直・誠実さなどの人間性は学歴以上に必要であることを考えさせられましたキラキラ

0

ひらめき 【消費者教育】社長さまの講演~2年家庭総合

川口市で「健康経営」に取り組まれている「ライフサポートサービス株式会社」の社長さまにお越しいただき、家庭総合で講演を行っていただきました。

 

 社員を大切にするために取り組んでいることなどから、貢献する気持ちや正直・真面目であることの大切さをお話しいただきました。

 

現役の社長さまの来校に、生徒は少し緊張した様子で臨んでいました。

 

明日は別の企業さまにお越しいただく予定です。

0

鉛筆 家庭総合「働く」意義を考える~アクサ生命コラボ 第1回~

2年生の家庭総合で、「働くこと」を考えるプログラムを実施します。

消費者教育・金融教育の1つとして、自分が望む生活を実現するために収入を得る必要があります。

その収入を得る=働くことはネガティブなイメージを持つ生徒が多いように見られます。

大変、きついことは嫌だから「ラクして稼げる」という宣伝に飛びつき、消費者トラブルに合う人も多いです。

そこで働くことはどういうことか、仕事と向き合うとはどういうことかを、アクサ生命の方や県内の社長さまにお話しいただくことにしました。

授業にお越しいただくので、各教室でクラスごとにお話しいただきます。

今回は全5回のプログラムのうちの1回目、アクサ生命の方の講演です。

 

0