トップニュース

2019年4月の記事一覧

身体測定・体力テスト

 ポカポカした晴天のもと、体育館・グラウンドを用いて身体測定・体力テストを行いました。昨年度よりも記録が伸びているといいですね。
 

 

1学年校歌練習

 学年集会の中で、校歌の練習を行いました。
今後は全校集会や各行事で歌っていきます。
まずは歌詞を覚えてくださいね。

対面式・部活動見学

 1年生が入学して、二日目となりました。
本日は対面式(新入生と在校生の顔合わせ行事)と部活動見学を行いました。
対面式では、生徒会長の言葉・新入生の誓いの言葉・校歌紹介・部活動紹介などがあり、三郷北高校の雰囲気を掴めたのではないかと思います。
午後は部活動見学を各部で実施していました。
  

  

平成31年度 第40回入学式 式辞

平成31年度 第40回入学式 式辞

 

 厳しい冬に終わりをつげ、満開の桜、そして木々の柔らかな緑に春の息吹が感じられます。本日、4月8日、本校PTA会長様、後援会会長様をはじめ、多数のご来賓、保護者の皆様にご臨席を賜り、平成31年度、埼玉県立三郷北高等学校、第40回入学式を挙行できますことは望外の喜びであります。ここにおいでの皆様に厚く御礼申し上げます。

 ただいま、入学を許可いたしました、278名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。三郷北高校は皆さんを心から歓迎いたします。

 

 三郷北高校は「青春の夢を実現しよう」をスローガンに、地域に愛され、地域に根ざし、地域と共に歩む、生徒の夢の実現を目指す学校づくりに励んでいます。これまでに、1万1千余名の有為な卒業生を送り出し、地域からも高く評価されています。

 平成の時代の最後に入学した新入生の皆さんは、開校以来40年間、先輩たちが作り上げてきた三郷北高校の生徒として、自信と誇りを持ち、初心を忘れることなく、これからの三年間を過ごしてください。

 

 さて本日、高校生活の第一歩を踏み出した皆さんに、私からお願いしたいことが3点あります。1点目は当然のことながら勉学に励んでほしいということです。日々の授業や家庭学習に真剣に臨むことももちろん大切ですが、それだけが勉学ではありません。読書をする、日々のニュースや時事問題に関心を持つ、自分の意見を持つ、仲間と議論をする、これらもすべて勉学に通じます。あらゆることに好奇心を持ち、真剣に勉学に励むことで自分の世界が広がります。世界が広がればまた、未知の部分が増え、さらに好奇心を持ち勉学に励む。こういう図式が確立されるよう精一杯励んでください。

2点目は、広く、勉学以外のものに積極的にチャレンジしてほしいということです。学校内外に目を向けると、様々な場所が我々にチャンスを提供してくれます。例えば部活動や様々な学校行事です。青春時代を仲間とともに汗を流し、喜びも苦しみも分かち合える素晴らしい舞台が皆さんを待っています。今後の皆さんの人生に大きな影響を与えることでしょう。また例えば社会体験活動やボランティア活動。社会に貢献し参加する喜びや意義を与えてくれるとともに、一人一人の生きる意欲を喚起し、成長のきっかけを与えてくれます。18歳になれば皆さんにも選挙権が与えられます。そして将来の職業選択にも通じることでしょう。真剣に取り組んでこそ成果が得られます。 

3点目はお互いの人格を尊敬し、人に感謝する心を持つ人間に育ってほしいということです。十人十色とよく言うように、他人は自分にない何かを持っています。そこから何かを学び取ろう、吸収しようという謙虚な姿勢そのものが、自分の今後の人生を左右することでしょう。これまで自分を支えてくれた家族や仲間、お互いに尊敬し、感謝しあいながら、この高校というステージで新たな仲間とともに有意義な生活を送ってください。

現在、日本や世界を取り巻く状況は大きく変動し、先行きは不透明、不安定です。様々な困難が待ち受けているかもしれません。このような情勢だからこそぜひ皆さんに成長してもらい、どんな苦難にも負けないたくましく豊かなこころを自分自身の手で育てて欲しいと思います。勉学に励み、様々な体験にチャレンジし、周囲に感謝する心で今後の人生を自ら切り開いていってください。何事にも全力で取り組むことで、次が見えてきます。そう信じて三郷北高校での生活を本日からスタートさせてください。

 

 さて、本日お子様の入学式にあたり、保護者の皆様にも改めてお祝いの言葉を申し上げます。お子様のご入学、誠におめでとうございます。お子様を見守る、これまでの深い愛情があるからこそ、本日この式を迎えることができます。心から敬意を表します。

 9年間の義務教育の上に成り立つ3年間を、ここ三郷北高校で過ごすにあたり、本校教職員は、生徒のために労を惜しまず、全力で誠実に教育活動に取り組んで参りますことをお誓い申し上げます。1つ、保護者の皆様にもお願いがございます。心も体も成長するであろう高校時代は、中学時代とは違い、保護者の皆様から精神的に独立を目指しながら頑張ることになります。その頑張る姿、時には悩む姿をぜひよく見て、ほめて、時には励ましていただきたいと希望するばかりです。全力で取り組んだ暁には必ず成長が待っています。本校教育活動への、ご理解、ご協力を、お願いすると同時に、社会で生きる力をつけ、責任ある大人になれますよう、優しさと厳しさを兼ね備えた、ご家庭でのご指導をお願いいたします。

 

 ご来賓の皆様には、ご多用の中、ご臨席いただき、ありがとうございました。今後とも、本校教育活動にご支援をお願い申しあげます。新入生の皆さんのこれからの活躍と、有意義な高校生活を期待して、式辞といたします。

 

   平成31年4月8日  埼玉県立三郷北高等学校長  数野 裕之