ニュース

2018年11月の記事一覧

第3回学校説明会終了

 本日、第3回学校説明会を実施いたしました。

 体育館が改修中ということもあり、2部制で全体会を行いましたが、どちらの会も満席となりました。多くの方に三郷北高校への興味を持っていただき教職員一同うれしく思う一方で、立ち見の方が出てしまい大変申し訳ないと感じております。
 また、今回は吹奏楽部・軽音楽部のパフォーマンスを中庭にて実施させていただきましたが、演奏者との距離も近く満足していただけたのではないかと思っております。本日の説明会に参加された方は、アンケートへのご協力もよろしくお願いいたします。

 今後の生徒募集行事は1月11日(金)の夕方に実施するイブニング見学会と、1月26日(土)の学校見学会がございます。どちらも個別相談、部活動見学を実施いたします。受験するか迷っている方や、一度も見学に来たことがないけど興味を持った方など大歓迎です。詳細は後日HPにて告知させていただきます。

 

※本日の説明会でペンケースの忘れ物がありました。赤と黒のものです。お心当たりのある方は、学校までご連絡ください。

第3回学校説明会


中学生の皆さんこんにちは!受験勉強は順調に進んでいますか。

11月24日(土)に本校にて第3回学校説明会を実施いたします。
今回は学校概要説明3年生の進路報告吹奏楽部・軽音楽部のパフォーマンスと盛りだくさんの内容で皆さんをお迎えします。
また、終了後は部活動体験、個別相談も用意しておりますので、三北の隅々まで知ることができる一日になると思います。

当日は体育館の改修工事を行っているため、校内視聴覚室にて(第1部)三郷市内中学校生徒(第2部)三郷市以外中学校生徒を対象とした2部制で全体会を実施いたします。時間が異なりますので、下の要項を見ていただき、それぞれの全体会開始時間にお越しください。また、吹奏楽部・軽音楽部のパフォーマンスを希望の方は開始時間に合わせてお越しください。
第1部 10:00~  第2部 11:30~

くわしくは
こちら

2学年進路先別見学会

 進路指導の一環で各大学・短大・専門学校・企業にお邪魔させていただきました。
実際に見学したことで、進路決定に向けての意識がより高まったのではないかと思います。

  
  

薬物乱用防止教室

 吉川警察署の方に来ていただき、薬物乱用防止の講演会を実施しました。
講話の中で薬物乱用の恐ろしさを学ぶことができました。また、本校教員によるロールプレイングを通して薬物や喫煙、飲酒などの機会は意外と身近にあり、それをしっかりと断ることが重要だということも分かったのではないかと思います。


 

持久走大会

 11月13日に江戸川河川敷にて持久走大会を行いました。男子は15km、女子は10kmを走りました。
 
 

AED講習会

 11月13日に実施予定の持久走大会に向けて、教職員向けAED講習会を行いました。
今年度は三郷消防の方に来ていただき、AEDの使用法や呼吸の確認法などをレクチャーいただきました。

  

平成30年度11月朝礼 校長講話

平成30年11月1日


 みなさん、おはようございます。

 いよいよ11月。今年度も残りは5か月になってしまいました。

 先月は2年生の修学旅行に一緒に行かせてもらい、2年生の皆さんの楽しそうな笑顔を見られ、改めて三郷北高校の校長で良かったと思っています。

 今月は再来週に持久走大会もあります。そこでも皆さんの「いい顔」が見たいなと思っています。

 さて、3年生の皆さんは、これまでの努力を実績に、就職や進学にチャレンジし、すでにいい結果をもらった人もいると思います。これまでの努力がこれからを決める。だから、努力をしなければならない。私も、ずっとそう思ってきました。

 ただ、最近、逆のことを考えるようになりました。これから先の生き方が、これまでの自分のいろいろな出来事、失敗も含めてですが、いろいろな出来事の意味や価値を決めるのではないかな、ということです。

 そんなことを考えていて、今朝の朝日新聞の投書欄に「これからが、これまでを決める」という投書が載っていました。自分でうっすらと考えていたことが他人の文章で確認でき、「ああ、このことなんだ」と納得できました。

 今まで、自分なりにはいろいろなことにチャレンジしてきたつもりです。そのたびに、それまで意識してこなかった自分自身の失敗を含めた経験を思い出し、その経験が役に立つことが多かった気がしています。皆さんは、これからを生きる若者です。前から皆さんにお話ししているように、皆さんには「幸せになる権利」があります。その「幸せになる権利」を行使するために、今、役に立つか、立たないかを判断せずに、なんにでも取り組んでください。その取り組んだことが、この先、生きていく上で意味のある、価値のあるものになるんじゃないかなと思います。

 そして、何にでも取り組んでいく時、できれば苦しそうな顔をしないで、自分の一番いい顔で取り組んだら、「幸せになる権利」は自分の手元に近づいてくるんだと思います。

 今年度、残りの5か月、皆さんの笑顔と活躍をこの目に焼き付けたいと思っています。以上です。