女子バスケットボール部

【女子バスケ部】新人大会埼玉県東部支部予選敗者復活戦(県大会出場校決定戦)結果!

女子バスケ部のトップページ(活動状況や戦績等)は → こちらから

 

11月23日(祝木)に行われた、 本校の敗者復活戦(県大会出場校決定戦)の結果は以下の通りです。

 

【敗者復活戦(県大会出場校決定戦)】

三郷北(16シード) 42-75 鷲宮

( 14-20, 9-27, 4-10, 15-18 )

詳しくは東部支部高体連バスケットボール専門部のホームページをご覧ください。

 

敗者復活戦(県大会出場決定戦)は、県大会常連の鷲宮高校との対戦となりました。

1Q、先制点を決められるも、米倉さくら(1年生・三郷南中)のドライブ&ミドルシュート&リバウンドシュート、監物葵泉(2年生・彦成中)のブレイク、菅野友菜(2年生・松江中)のフリースローで取り返し、残り6分で9-3とリード興奮・ヤッター!ここで鷲宮のタイムアウト、本校としては格上相手に上出来の入りとなりましたキラキラしかし、タイムアウト後は本校のディフェンスのミスやリバウンドの弱さが数字に表れてしまい、流れは鷲宮へ汗・焦る米倉さくら(1年生・三郷南中)のフリースローで得点するも、残り1分で11-17。なかなか得点できない中、栁田彩羅(2年生・三郷南中)が3Pを決め、14-17。このまま1Qを終えたいところでしたが、またもや本校のディフェンスミスが出てしまい、14-20とされて最初の10分を終えました。

2Q序盤、本校のディフェンスミスが修正できず、残り6分で14-29と点差を広げられてしまいました。なかなか得点することができず苦しい中、羽住真帆(2年生・吉川東中)米倉さくら(1年生・三郷南中)が3Pを決め、残り5分半で20-29とついていきました。しかし、流れは鷲宮に傾いたまま。米倉さくら(1年生・三郷南中)が再び3Pを決めるも、23-47と大きく点差を広げられ、前半を終えました。

3Q序盤、本校はよく守っていたものの得点することもできず、残り7分までは互いにノーゴールの重たい時間帯となりました。しかし、鷲宮のシュートが徐々に入りだし、残り5分で23-53。本校も米倉さくら(1年生・三郷南中)のフローター&ドライブで応戦し、残り2分で27-53。しかし、その後は得点することができず、27-57で3Qを終了しました。

4Q、逆転することは物理的に難しいと考え、積極的にボールを取りに行き、これまで以上に思い切って攻めることを伝えて送り出しました。監物葵泉(2年生・彦成中)のゴール下×2、栁田彩羅(2年生・三郷南中)のミドルシュート×2、米倉さくら(1年生・三郷南中)の3P&レイアップ、羽住真帆(2年生・吉川東中)のレイアップで得点するものの力及ばず、42-75で敗退となりました。

 

格上相手とは言え、悔しい悔しい敗戦となりました汗・焦るこの悔しい思いを忘れず、今後の活動に取り組んでもらいたいと思います。次の大会は4月下旬~5月下旬に予定されている関東大会埼玉県東部支部予選です。しばらく公式戦のない期間となりますが、個人スキルの向上に重きを置いて、楽しく一生懸命活動していきます!

 

本日も、栁田彩羅さん(2年生・三郷南中)佐藤安沙さん(1年生・瑞穂中)の2人が助っ人として出場してくれました喜ぶ・デレ助っ人をお願いしてから2か月弱、練習や練習試合にもたくさん参加してくれ、本当に本当に助かりましたお辞儀この新人戦で3試合も戦うことができたのは、間違いなく2人のおかげです!試合後、2人に感想を聞いたところ、「楽しかったです!」という言葉をいただきましたキラキラどんな形であれ、2人がバスケットをやり、楽しんでくれたことを嬉しく思います音楽また、バスケがしたくなったら、いつでも来てくださいね星

既に引退した3年生3人も、普段の活動に参加してくれたり、試合当日はスコアラー等の裏方としてチームを支えてくれましたお辞儀部員の皆さん、先輩たちに感謝ですよ!!!3年生の皆さん、いつも本当にありがとうキラキラ引き続き、よろしくお願いしますね喜ぶ・デレ

また、会場に足を運んでくださった保護者の皆様、本日も誠にありがとうございました!

 

PS

本校は試合後、第4試合のTO(タイマーやスコア等のテーブルオフィシャル)を担当しました。

顧問は日頃から以下の話をしています。

「自分たちの試合はもちろん大切。しかし、TOも大切。試合をするチームが気持ちよくプレーできるように、TOが原因で試合の勝ち負けが変わらないように、責任感を持ってしっかりやろう!

そんな三郷北高校女子バスケ部、県大会出場を賭けた2点差の競りゲームのTOをしっかりとこなし、審判の先生(オリンピックでTOを担当した先生)にお褒めの言葉をいただきましたキラキラ

部員の皆さん、バスケットボールのプレーを頑張るのはもちろん、TOもしっかりできるチームとして、今後も活動していきましょうね喜ぶ・デレ

↑ 撮影:本校の誇る名カメラマン本山さくら(3年生・八潮大原中)』↑