ブログ

消費者教育のページ

NEW 【消費者・金融教育】”働く”ことを考える~企業コラボ~

2学年家庭総合で、”働く”ことの意義や目的を考える時間を設定しています。

働くことはネガティブなイメージを持たれがちですが、やりがい・達成感・社会貢献など生きるパワーにつながるものでもあります。

新規学卒者の30%近くがすぐに離職してしまう現状を考えると、働くこと考えることが家庭科の目指す「よりよい生活を営む力」の育成につながると考えました。

そこで、「ライフプラン(生活)をお金の面から知る・考える」を大きなテーマに設定し、以下のような授業を行っています。

①ライフプラン実現のためにかかるお金

②金融商品を正しく知る

③社会保障(保険や年金など)

④”稼ぐ=働くこと”の意義 

 →アクサ生命と連携し、社長講話や地元企業さまとの課題解決を企画しています。

詳細は、こちらから発信していきます。

ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

0

鉛筆 闇バイト・消費生活センターについて

1月16日(火)吉川警察署と三郷市役所の方をお招きし、「闇バイト」や「定期購入」などの消費者トラブルに関する講演会を実施しました。

闇バイトは身近なところに入口があります。

危ない仕事内容ではないと思っていたら、実は闇バイトに加担してしまっていた、求人サイトから応募したら実は闇バイトだった・・などの事例を聞くことができました。

 

また、ネット通販の定期購入もまだまだ増加中。ネットでの買い物が便利な反面、気を付けなくてはいけないのが「回数」や「支払方法」などの”契約内容”です。

”買い物=契約行為”であることを忘れてはいけません!

トラブルにあってしまったら、まず「188」へTEL携帯端末

1学年教員団による、闇バイトのロールプレー、事前準備から本気度が高く大変盛り上がりましたキラキラ

 

 

 

0

王冠 【消費者教育】イベント無事終了

本校を含めて4校が参加したイベント。

どのように生きていくかをお金も含めて考えることは、普段の授業だけではなかなかできません。

今回のイベントを通じて、進路=仕事探しだけでなく、なぜお金が必要か、どう収入を得るか考えることが、自分らしい生き方を実現させる大きな一歩になると感じました。

またアクサ生命、NACK5、スタッフの皆さん等、社会人の方々と一緒にイベントに取組めた事も貴重な経験になりました。

引き続き、自分らしい生き方とは何かを考える機会を設けていきたいと思います。

ご指導いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

そして生徒のみんな、お疲れ様でした!!

0