書道部

カテゴリ:報告事項

【書道部】1学期の展覧会結果(県硬筆展・高野山)

 三北もいよいよ夏休みに突入!!!

 7月20日(火)1学期終業式後、書道関係の表彰をして頂きました。

書道の場合、作品出品から結果発表(+賞状到着・揮毫)まで、かなりのタイムラグが生じるため、

1月に出品した成田山競書大会の表彰も今回して頂きました。

 表彰後には、「先生、この賞状って何の作品を書いたんでしたっけ・・・?」

というやり取りが、しばしば起こります(笑)

それだけ多くの展覧会に出品している、ということなのでしょう(フォロー)。

 

さて、1学期の展覧会結果報告です!

 

①第55回 高野山競書大会

  推薦賞 2年 森野、1年 牧原、特選 3名 ほか

 ☆1年生にとって初出品の展覧会。推薦賞という上位賞を頂きました。

 

②第59回 埼玉県硬筆中央展覧会(☆は授業選択者)

  推薦賞 2年 森野、1年 小林☆、特選賞 1名☆、優良賞 4名

 ☆年々レベルが高まる埼玉県硬筆展で、推薦賞を2人も受賞できました。

  近年、推薦賞受賞はなかなか叶わずにいたので、快挙です!

 

 

  現在、2階ガラスケースて、7名の受賞作品を展示しています。

  

【書道部】展覧会in六本木 受賞作品〜WEB展覧会〜

6月10日(木)〜6月20日(日)に国立新美術館(六本木)にて開催されました「第60回記念書象展 第52回全国学生書道展」において展示された受賞作品を紹介します。

作品を見に、現地へ足を運んでくださった生徒・保護者の皆様、ありがとうございました。

 
【受賞作品〜WEB展覧会〜】※授業選択者も含む

日本書道芸術協会 準大賞  2年森野『曹全碑』

全日本書道連盟奨励賞  2年黒木『雁塔聖教序』

推薦書象賞  2年野末『九成宮醴泉銘』、森野『鄧石如篆書』

  3年田口『鄧石如隷書』、優秀特選  2年豊島『孔子廟堂碑』

  3年水澤『造像記』、田口『木簡』

【書道部】高校書道展&しひの実発表会報告

最近の活動報告です。

1、「高校書道展」11月18日(水)~22日(日)  in埼玉県立近代美術館

 ・三郷北高校の壁面(1年生・半切1/2、2年生・半切)

 ・優秀賞を受賞した2年菊池さんの、楊峴の隷書臨書作品(3×8尺)

 

2、しひの実発表会(10月28~30日)での書道パフォーマンスと書道展覧会

 ★28日(水)、29日(木)1、2年生によるパフォーマンス

  テーマ:「青春」 体育館でのパフォーマンスは初めてだったので、立ち上げ方などを何度も練習しました。

 

 ★30日(金)3年生によるパフォーマンス

  テーマ:「糸」 この作品をもって、3年生は引退となりました。

 

 

 ★書道展覧会

  今年は昇降口付近に作品を展示しました。先生方にもご協力頂きました!

 

部活動実績は順次、書道部トップページ掲載していきます。

今年度は中止となる展覧会が多い中でありましたが、岐阜女子大学主催の全国書道展において、1年森野さんが大学賞を受賞しました。

 

現在は、誌上展開催となった埼玉県書きぞめ展覧会に向けて作品制作中です。

【書道部】「埼葛人権のつどい」書道パフォーマンス

 令和2年10月15日(木)、三郷市文化会館にて開催された、「 第29回埼葛人権を考えるつどい」にて、 書道パフォーマンス出演をさせて頂きました。

 

 本つどいは、人権啓発推進埼葛実行委員会を主催とし、三郷市、 八潮市、越谷市、吉川市、春日部市、杉戸町、幸手市、久喜市、 蓮田市、白岡市、宮代町、松伏町の12市町が一体となり、 各地域持ち回りで開催されている行事で、 今年は三郷市での開催でした。

三郷北高校書道部としては、第23回大会にも出演しています。

 

 今回の大会は「100万羽の折り鶴」の記念回であり、 ホールからエントランス内外、 道路を挟んだ早稲田公園に至るまでの折り鶴装飾(青色のステージ背景は全て折り鶴!)は圧巻の一言でし た。

 夏休み中に、看板や演目、出演団体などの筆耕物の制作依頼を受け、部員総出で揮毫しました

(後述しますが、部員達は会場装飾を鑑賞する余裕もありませんでしたが・・・。)

 

 今年度初の書道パフォーマンス!
一年生にとっては初めてのステージ。
コロナ下で客席制限がある中でしたが、それでも予想を遥かに上回る来場者や壮大な装飾。
更には2学期開始が早まったことにより中間考査最終日に当たって しまい、考査終了後に会場直行のバタバタ感。 直前練習ができぬ中での出演。
部員(&顧問)、 一同色々な意味で緊張MAXなステージとなりました。

 

 ちょうど一年前に依頼を頂戴してから、コロナ下で開催自体が危ぶまれたり、 時間短縮により出演が危ぶまれたり、 当日の部員欠席により残念ながら急遽ピンチヒッター(ピンチライター?)でぶっつけ本番に・・・などなど、たくさんの紆余曲折がありましたが、何とか無事終えることができました。

 

運営のご協力、保護者の皆様のご来場、ありがとうございました。

今回の書道パフォーマンスが、人権意識啓発の一助なることを願っております。

 

 次なる活動目標は、10月末にある本校での「しひの実発表会!」作品展示と書道パフォーマンスで参加します。

今回の反省点を活かして、3年生のラストステージを悔いなく飾ることができればと思います。

 

 

今年の大会テーマ:「雅」

「敦篤虚静(とんとくきょせい)」とは、″ 人情に厚くて心にわだかまりがなく、静かに落ち着いていること。 ″(出典:『近思録』「存養」)を意味する言葉です。 

 

【書道部】全国学生書道展in国立新美術館&夏休み中の活動

令和2年3月に出品した『第51回全国学生書道展』の受賞作品が、令和2年6月11日~21日

国立新美術館(六本木)にて展示されました。

新型コロナウイルスにより、突如休校となった最中での出品となりましたが、事前に作品を完成させていた

お陰で出品・受賞することができました。また、6月より美術館の休館が解かれたことで国立新美術館という、

素晴らしい会場にて展示して頂くことができました。とはいえ、残念ながら多くの方への観覧のご案内が難しい

状況下でしたので、遅くなりましたがHP上にて受賞作品の紹介をさせて頂きます。

 

推薦書象賞 3年 鈴木  米フツ『蜀素帖』

優秀特選 2年 菊池  欧陽詢『九成宮醴泉銘』

 

新型コロナウイルスにより、例年出品していた書道展覧会が中止・出品見合わせとなり、

1学期中の作品出品は適いませんでした。

 

現在は2学期以降に開催予定の公募展や県高校書道展・書きぞめ展、書道パフォーマンスなどの貴重な

作品発表機会に向けて(今年から冷房完備の快適な環境にて!)、活動しています。

夏休み中は、10月にある「埼葛人権のつどい」や、しひの実発表会(文化部発表会)での

書道パフォーマンスの練習を中心に行ってきました。どちらも一般公開はされませんが、パフォーマンスが

できる喜びを噛みしめながら練習に励んでいます。

 

令和元年度・書道パフォーマンス

今年度に実施した書道パフォーマンスを一挙報告させて頂きます。

1、学校説明会 令和元年8月21日(水)in三郷市文化会館

  初めての試みでした。本校のスローガンを揮毫し、中学生・保護者にエールを贈りました。

  本作は進路活動に多忙な3年生に代わり、2年生主導で練習に励みました。

 

2、しひの実祭(文化祭)令和元年9月28日(土)in三郷北高

 初めて2作に挑戦しました。写真が見難いですが、左は全員作品、右の黒紙は3年生のみ

の作品です。3年作品は自作の文章で、9名にちなみ9色の花で彩られています。

 展示作品は、臨書1点、漢字仮名交じりを中心とした創作1点ずつを制作しました。

 毎年好評の教員作品展では、先生方の個性溢れる書をたくさん飾らせて頂きました。

 

3、三郷市民文化祭 令和元年10月27日(日)in三郷市文化会館

 2年生は修学旅行中だったため、今年は1、3年生のみの参加となりました。

 緞帳が上がる際の「頑張れよー!」という声援や、「毎年楽しみにしているのよ。」等、

地域の方々から温かいお声を頂きました。多くの方々のご協力もあり、無事に成功することが

できました。3年生はこの作品をもって、引退となります。

 

書道部活動実績報告【H31.4~R1.12】

書道部活動実績報告 【平成31年4月~令和元年12月】

主な活動実績をご報告します。

 

・第35回 成田山競書大会  推薦・日輪賞 5名

・第48回 四国大学全国高校書道展  特選 2名

・第58回 埼玉県硬筆展覧会  特選賞 2名、優良賞 5名

・第54回 高野山競書大会  推薦賞 3年 新倉

・第24回 三郷市学生展  奨励賞 4名

・第18回 岐阜女子大学全国書道展  特賞 2名、優秀賞6名

・第35回 高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会  大会奨励賞 6名

・第68回 大正大学全国書道展   奨励賞 6名

・第17回 和洋女子大学競書大会  特選 3名

・第61回 大東文化大学全国書道展

  審査員奨励賞 3年 菅井

  推薦賞 3年 長島   1年 藤田

  優秀団体賞 三郷北高校

・第58回 埼玉県高校書道展  優秀賞 2年 鈴木